全国対応・お見積り無料!営業時間:9:00~17:00(土日祝除く)

新着情報

【リペア】内袋交換とは?

2021.01.27

内袋交換とは・・・

バッグの内側の生地を新しいものに交換することをいいます。

では、どんな状態になったら修理をするのかというと

●内側がベタベタしたり、ボロボロとカスがでてくる

●内側の生地が破れている

といった状態になった時、内袋交換をするタイミングになります。

今回は、内袋交換を行う修理工程をご紹介します♪

 

グッチのバッグですが、内側がベタベタしている状態になってます。

 

 

まずは、バッグから内袋の部分を取り外していきます。

革に傷がつかないよう、リッパーで丁寧に縫い糸を取り外していきます。

 

縫い糸を外すと、バッグ本体から内袋が取り外せます。

 ちなみに、内袋を取り外した状態の内側はこんな感じになってます(^^)

 

 

さて、内袋が取り外れたら、革パーツやファスナー・ブランドタグも取り外して、

内袋もそれぞれのパーツごとにさらに解体していきます。

 

内袋の各パーツを採寸して、新しい生地のパターンを作成します。

 

それぞれのパーツを組み立てて縫製していきます。

 

最後にバッグ本体と内袋を取り付けて縫製したら完成です★

 

元のファスナーやブランドタグも再利用しているので、違和感なく仕上がりました。

 

お客様にも満足していただき、これから、またこのバッグが活躍してくれると思うと、とてもうれしいです♪

今回の修理代金17,600円でした。