• HOME
  • オンラインバッグ修理工房
  • バッグ修理・料金案内
  • ご依頼について
  • 店舗紹介

新着情報

2019/06/30

内張交換をしました!

内張交換をしました!
合成皮革でつくられていた内張を本革で交換しました!

合成皮革がベタベタになり使えない状態でしたが、元の雰囲気を損なわずに新しく交換できました。

2019/06/21

内張り交換☆

内張り交換☆
今回はバッグの内張り交換です☆

元の内張りの合成皮革が劣化してパサパサになっていたので新しく張替えました☆
そして、通常はシャンタンというレーヨンの生地で張り替えているのですが、今回はお客様のご希望で内張り用の黒革での交換をしています☆(本革です☆)


※革での交換は別途料金がかかります☆
※ファスナーなど再利用できるものは、移植して使います☆

2019/06/10

キーホルダー販売中!

キーホルダー販売中!
こんにちは!

今回はキーホルダーをご紹介します!
ビブラムソールをそのまま小さくした
ビブラム好きもそうじゃなくても
たまらないキーホルダーです!

私も鍵に付けて使ってます。
ゴムで出来ているので
ガチャガチャ音もせず
でも存在感のあるキーホルダーです!

是非、ご来店ください!

                ユイットマリナタウン店

2019/06/08

紳士バッグの持ち手

紳士バッグの持ち手
職業柄、街中でサラリーマンの方々のバッグを信号待ちの間などに観察してしまうのですが…
「あぁ…持ち手がもうすぐで切れてしまいそう」とか「付根交換すればもっと長く使えそうだなぁ」とか
余計なお世話ですが思うのです。
毎日使うものですからね、早めの修理をお勧めします。

チェックポイントとしては

①持ち手・ハンドル→このパーツは握るので変色、変形が目立ちます。
②付根→本体と持ち手を繋ぐとっても大事でダメージも大きいパーツですね。
③本体下部のコーナー→地面に接地する部分のため、擦れて革が破れていたり、パイピング芯(プラスチック素材など)が飛び出していたり…せっかくデザインの良いバッグでも台無しです。

今回は一本手タイプの持ち手を新しい革で作製しました。
紳士バッグ特有のカッコイイ持ち手に生まれ変わりました!

今一度、愛用のバッグをチェックしてみてください。
靴と同様、バッグもチェックしている女性は多いかも?ですよ。


バッグお直し専門店 huit 中呉服町店

2019/06/08

財布の内張り交換

財布の内張り交換
梅雨の時期に突入しました。
合成皮革がボロボロになってきていませんか?
湿気の多いこの季節はバッグや財布の内部を気にしてみてください。
「今はまだ大丈夫そう…」とメンテナンスを後回しにしていると大変なことになりますよっ!!
触ってみて少しでもべたつきなどの違和感を感じたらすぐに修理をご検討ください。

今回は財布の内部のほとんどが合成皮革でしたので全てシャンタン生地で張替ました。
色もワイン色にかえて心機一転、よみがえりました!


バッグお直し専門店 huit 中呉服町店

2019/06/02

内張交換をしました!

内張交換をしました!
今回のバッグは、内布が引っ張り出せないタイプのものの交換でした!
必要な部分の縫製をすべて取ってから、新たに組み立て直すといった作業になります。
布は元の色と近い「ベージュ」の選択です。
外側が淡い色合いの花柄のバッグでしたので、ベージュがよく合っていました!

2019/05/28

RKB放送の今日感モーニングで紹介されました!

RKB放送の今日感モーニングで紹介されました!
RKB放送の今日感モーニングで『huit-ユイット-』が紹介されました。

huitの修理依頼をランキング形式で紹介いたしました。

1位 内袋部分
2位 持手部分
3位 付根部分

1位の内袋部分は、破れやベトベトになった内側部分を修理用のしっかりとした生地で交換していきます。生地の色は全15色と豊富に取り揃えております。
元の色に近いものを選ぶもよし、カスタマイズで自分好みの色に変えるのもよし、お客様のご要望にお応えいたします。

バッグの修理は、まだまだ知られていないこと多く、高価なブランドバッグでも「使えないから捨ててしまった・・・」と言われるお客様もいらっしゃいます。

また、お母さんやおばあちゃんが使っていたバッグをきれいにして次の世代に引き継いでいくバッグもあります。

捨ててしまう前に あきらめないで!!

お見積りは無料ですので、ぜひご相談ください。 

お電話はこちらから
   ☎ 092-260-3484

2019/05/24

ポーチ再縫製☆

ポーチ再縫製☆
今回はポーチの再縫製です☆

長年使用していると、色々な部分が劣化したりちぎれてくることはよくあります☆
そして、実はパーツと同じようにそれらを繋いでいる「糸」も劣化してくると触るだけで切れてしまうくらいに脆くなっていきます!
今回は、お客様自身で手縫いして補強していたようですがそれも弱ってきていたのでファスナー部分周辺糸を解いて改めて縫製し直しました☆
  • 前の記事へ
ホームページ見たでバッグの内張り・内袋の修理がなんと!20%OFF
オンラインバッグ修理工房
【営業時間】
9:00~17:00
【定休日】
土・日・祝、
お盆、年末年始
【店舗住所】
〒812-0035
福岡県福岡市博多区
中呉服町4-5
白水ビルA-101号
      

店舗紹介

全国対応 見積もり無料

TEL 092-260-3484 FAX 092-260-3486

お問い合わせ・お見積り依頼

スタッフ募集