• HOME
  • オンラインバッグ修理工房
  • バッグ修理・料金案内
  • ご依頼について
  • 店舗紹介

新着情報

2018/08/01

バッグお直し専門店 オープン

バッグお直し専門店 オープン
本日、バッグお直し専門店をオープンしました!
全国的にも数少ない、バッグ修理に特化したお店です。
(おそらく九州では☆★初★☆)

バッグに関するお悩みがございましたら、ぜひお持ちください。
専門店&自社修理だからこそできる、細やかな対応をいたします。
お見積りは無料です。

配送も受け付けしておりますので、メールでのお問い合わせもお気軽にどうぞ。

BAG TOTAL REPAIR huit
福岡市博多区中呉服町4-5
白水ビルA-101号
TEL 092-260-3484

2018/07/31

カカトの減りを防ぐキスト

カカトの減りを防ぐキスト
こんにちはユイットマリナタウン店です。

カカトゴムの減りが気になって仕方ない
とおっしゃるお客様が多いんです。

カカトゴムの減り方は人それぞれ違います。
靴を履く頻度、歩く距離、歩き方 等々

2~3足をローテーションしながら履くのが
経済的にも賢いやり方かもしれません。

それでも減りが気になる方には
とっておきのアイテムがあります。

そこで今回ご紹介するのはカカトの削れる箇所に
ピンポイントで取り付けるキストです。

取り替えも5分程、¥800と経済的です。

カカトの減りが気になる方は、一度試されてみては
いかがでしょうか?

ご来店心よりお待ちしております。

2018/07/25

財布の革あて

財布の革あて
今回は財布の革あてのご紹介です。
革ってワンちゃんにとってはおもちゃになりやすいのか
おやつのジャーキーに似た感触なのか…
噛まれて部分的に破けてしまったというご相談をたまにいただきます。
そんな時は新しい革で補修をすれば復活します!
程度にもよりますが、また愛用していただけるまでに修理できたかと思います!
諦めるまえに一度、ご相談ください!

オンラインバッグ修理工房

2018/07/20

内袋交換

内袋交換
ベージュから青へ、内袋の交換をしました。

バッグの側面にポケットがついていましたが、お客様のご要望でポケットを無くし、メインの袋に横から直接手を入れられるように形を変えました!

2018/07/12

ファスナー交換☆

ファスナー交換☆
今回はボストンバッグのファスナー交換です☆
ファスナーテープが破れてきていたので新しいものに交換しました☆
また、お客様からのご要望で色も紺色に変えています☆

2018/07/05

バッグの角のスレ…

バッグの角のスレ…
ビジネスバッグやハンドバッグに共通のお悩み…
使い込んでいくうちにバッグの底付近の角が擦れてしまい
穴が空いたり生地がけばだったりがよくあると思います。
そんな時はデザイン風に革あてをするとオシャレになります!
バッグのデザインに合わせて革を選べば元々あったかのような仕上がりです。
諦めて捨ててしまう前にぜひ一度ご相談ください!

オンラインバッグ修理工房 HUIT

2018/07/04

靴底の張り替え

靴底の張り替え
こんにちはユイットマリナタウン店です。

今回は靴底の張り替えをご紹介します!


修理前の状態は底だけが劣化してボロボロ

上部アッパーは問題無し。

お客様とVibram ソールのカタログを見ながら

スポンジソールを選びました。


元の雰囲気とは違った感じにはなりましたが、

お客様はとても喜ばれていました。


スポンジソール張り替え料金

¥8900~


ご来店心よりお待ちしております。

2018/06/17

内張り交換

内張り交換
今回はルイヴィトンの財布内張り交換です☆

財布のお札入れ部分とカード入れ部分、
合皮が劣化してきていたのでシャンタンに張り替えました☆
また、シャンタンの色も茶色からワイン色に変更しています☆

2018/06/05

靴中敷き交換

靴中敷き交換
こんにちはユイットマリナタウン店です。

ジメジメした梅雨時期、皆様いかがお過ごしでしょうか?

そんな中、当店も夏物のサンダル・パンプスを

お待ちになるお客様が増えてきました。


今回は靴の中敷き交換をご紹介します!


長期間、靴箱の中で眠っていたのか

ベタベタ・ポロポロになって剥がれていたり…

テンション下がりますよね😅


でも、本革中敷きに張り替えてやれば大丈夫ですし

中敷きの色を変えるだけでも印象がガラリとかわる

楽しみもありますよ!


 ・婦人本革中敷き交換    ¥1800

 ・婦人合成皮革中敷き交換  ¥1500


紳士靴の中敷き交換も可能ですのでお気軽にご相談ください。


ご来店心よりお待ちしております。

2018/05/24

丸持ち手を本革で作りました!

丸持ち手を本革で作りました!
快晴の日があったかと思えば一日中雨だったりと不安定な気候が続きますね…
この時期特有のジメジメとした空気。革製品には大敵です!
特に合成皮革は気がついたらポロポロと表面が剥がれたりします。
これは合皮に含まれるポリウレタンが湿気・水分との化学反応で起きる劣化が原因です。
こちらのバッグも合皮が使われています。
持ち手以外は今は大丈夫ですが、付根部分から縫製のラインに沿ってちぎれてしまってる上に
表面の劣化も進んでいる状態でした。
今回はここまで鮮やかなグリーンの本革がご用意できず、お客様第2希望のネイビーの本革で作製しました。
引き締まって大人で上品な雰囲気になったと思います!
あえて現状とは異なる色味や質感の革を使う事で、一つのバッグを飽きずに長く使って頂けるのも
リペアの魅力です☆

譲り受けた大切なバッグを今一度見直して、これからも長く付き合えるように
リペアをしてみてはいかがでしょうか!
  • 前の記事へ
ホームページ見たでバッグの内張り・内袋の修理がなんと!20%OFF
オンラインバッグ修理工房
【営業時間】
9:00~17:00
【定休日】
土・日・祝、
お盆、年末年始
【店舗住所】
〒812-0035
福岡県福岡市博多区
中呉服町4-5
白水ビルA-101号
      

店舗紹介

全国対応 見積もり無料

TEL 092-260-3484 FAX 092-260-3486

お問い合わせ・お見積り依頼

スタッフ募集