• HOME
  • オンラインバッグ修理工房
  • バッグ修理・料金案内
  • ご依頼について
  • 店舗紹介

新着情報

2019/11/02

バッグを長持ちさせるために

バッグを長持ちさせるために
バッグ修理をご依頼されるお客様の悩みの多くは皮革の劣化。
劣化が進み過ぎて付根がちぎれたり、色褪せが目立ったり…

早めの対処で修理も簡潔に済み、長持ちも期待できます。
そのためにも日々のメンテナンスをおススメします!

店頭には本革に使えるケアグッズを揃えております。
爬虫類の革専用の防水スプレーや革の保湿・艶出しを目的としたトリートメントなど
多種多様ですので一度ご相談ください!


バッグお直し専門店 huit 中呉服町店

ちなみに真ん中の猫が持ってるバッグは本革で作製したミニミニハンドバッグです。

2019/10/30

カカト削れ補修

カカト削れ補修
こんにちはhuit マリナタウン店です。

今回ご紹介するのはカカトの削れを修理する

コーナー補修です。

一般的なカカトの修理はゴムを外して交換します。

でも、ソールとカカトが一体になっているものや

スニーカーのカカトの修理はゴムを交換することができません!

そこで傾斜のついたコーナー材というゴムを使って補修します。

カカトを元の平面に仕上げるには以外と技術を擁します。

カカトの削れが気になっている方、一度ご相談ください。

ご来店心よりお待ちしております。
huit マリナタウン店

2019/10/20

財布の小銭入れの内張交換

財布の小銭入れの内張交換
長財布の小銭入れ部分のみボロボロになってしまっていたため、そこの内張だけを交換しました!
全体が汚れてしまっていたり、破けてしまっている場合はすべての内張交換のほうがオススメですが、こういったかたちでも交換は可能です。
使っていないお財布の中身をみて、画像のような状態であれば、一度、交換を考えてみてはいかがでしょうか。

2019/10/10

紳士バッグの持ち手☆

紳士バッグの持ち手☆
今回は紳士バッグの持ち手です☆

紳士用のバッグは頑丈でしっかり作られていることが多いのですが、その分荷物をたくさん入れて重たーい状態で持ち歩く方も多いと思います☆
ですが持ち手はバッグの重みを全て支える場所なので負荷がかかりやすくブチっとちぎれてしまうこともあります( ̄ー ̄ )
そして今回はバッグ本体もなかなかの重量と数年の使用でちぎれてしまった持ち手を新しく作りなおしました☆
中に入っていた鉄板も取り出して再利用しています☆

2019/10/03

付根作製

付根作製
今回はおしゃれなバニティケースの付根が破れていた為、新しい革での作製・交換させていただきました。
本体の材質が硬く、しっかりしていたのでカシメを打つのに割れたりしないか緊張しましたが…
無事に取り付けることに成功しました。

革も金具(カシメ)も現状と全く同じものをご用意するのは難しいですが、なるべくデザインを損なわないものを選んで修理させていただきます!

気候の変わり目は修理依頼も増えてきます。早めのご依頼・ご相談をお勧めいたします!

バッグお直し専門店 huit 中呉服町店

2019/10/01

バッグ・財布のファスナー修理

バッグ・財布のファスナー修理
こんにちはhuit マリナタウン店です。

 最近バッグ・財布のファスナーの

トラブルでご来店されるお客様が多い気がします。

 ファスナー本体の交換をしなくても

開閉する金具(スライダー)の交換だけで直る場合もあり

低価格・短納期で修理可能ですので

 気になるバッグや財布があれば一度お持ち下さい。

ご来店心よりお待ちしております。
huit マリナタウン店

2019/09/19

内袋の交換!

内袋の交換!
内袋を交換しました。
グレーの合成皮革の内袋を、当店のグレーのシャンタンを使い、作製しました。
少し青みがかった灰色といった感じでしょうか。
くすみがなく、はっきりとした色です。
内袋交換でシャンタン色を選ぶ際の参考にしてみてくださいね!

2019/09/13

LV付根交換☆

LV付根交換☆
今回はLVの付根交換です☆

バッグの中でも特に負荷のかかりやすい付根はちぎれることがよくあります☆
なので今回もちぎれた付根のみのパーツ交換です☆
出来るだけ現状に近い色のヌメ革での交換をしています☆

カシメなどブランド刻印が入ったものは刻印なしの金具交換となります☆

2019/09/06

付根作製

付根作製
バッグ本体と持ち手を繋ぐ付根。
小さなパーツですが、1ヵ所切れてしまっただけでせっかくのバッグが使えなくなってしまうほど大切なパーツなんですね。

そんなに重たい物を入れているつもりもないのに切れてしまう事があります。
ご来店してその場ですぐ修理できればいいのですが、使われている革に近い革を探したり、側面のコバ(塗料)を塗布して乾かしたりなど…
意外に手間や時間がかかるため、どうしてもお預かりの修理になってしまいます。

特に秋・冬に出番が増える革製品。
本格的に使いだす前にメンテナンスをして使いたい時に活躍できるよう早めの修理をお勧めします!

バッグお直し専門店 huit 中呉服町店

2019/09/02

靴底の張り替え

靴底の張り替え
こんにちは!

今回のお客様からのご要望は靴底を張替えてほしいとのことでした。

一見するとトレッキングシューズのようですが

靴底には薄めのソールが張られていたので

思いきって厚めのソールをオススメしました。

出来上がりは元のソールよりバランスが良くなり

お客様もとても満足されていました!

このように再現だけでなく、あえて変化を楽しむ修理と

いうのも可能ですよ!

是非、ご相談ください。

           ユイットマリナタウン店
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
ホームページ見たでバッグの内張り・内袋の修理がなんと!20%OFF
オンラインバッグ修理工房
【営業時間】
9:00~17:00
【定休日】
土・日・祝、
お盆、年末年始
【店舗住所】
〒812-0035
福岡県福岡市博多区
中呉服町4-5
白水ビルA-101号
      

店舗紹介

全国対応 見積もり無料

TEL 092-260-3484 FAX 092-260-3486

お問い合わせ・お見積り依頼

スタッフ募集