• HOME
  • オンラインバッグ修理工房
  • バッグ修理・料金案内
  • ご依頼について
  • 店舗紹介

新着情報

2018/12/19

紳士靴ヒール交換

紳士靴ヒール交換
こんにちはhuit (ユイット)イオンマリナタウン店です。


今回ご紹介するのは紳士靴のヒール交換です。

カカトゴムの交換や下地の補修だけでは間に合わない

時にヒールそのものを作ります。

サルパーと言う革を重ねて加工して作り直すので

新品同様のヒールに生まれ変わります。


酷く削れすぎててもお気軽にご相談ください。

ご来店心よりお待ちしております。

2018/12/15

エナメル持手の作製

エナメル持手の作製
今回は表面がエナメル革の持手を作製しました!
元々バッグの容量に対してかなり細い持手が付いていた為
付根付近から切れてしまっていました。
今後、できるだけ長く使っていただきたいので現状よりプラス1センチほど太いものにしては
いかがでしょうとお客様にご提案しました。

印象は少し変わっても、現状の問題点を修正して長く使っていただくのも修理するメリットかと思います。

2018/12/09

内袋をつけました!

内袋をつけました!
はりこみのバッグを仕様変更して、内袋を新たにつけました!

2018/11/29

パイピング修理☆

パイピング修理☆
今回はCHANELバッグのパイピング修理です☆

バッグの角!ココは使用している間に擦れて破れてきてしまうこと多いんですよね。。
ということで、今回は破れている部分のみ皮を新しく作り直しました☆
もちろん、色は出来るだけ合わせますが、継ぎ目が気になる場合はパイピング部分全周の交換もしています☆

2018/11/22

財布のマチ作製

財布のマチ作製
今回は財布のマチといわれる部分の作製をしました。
小銭入れは細かく、薄いパーツで構成されているため、ダメージも受けやすいです。
それが合皮でできていれば尚更!
我々はもともと付いているパーツをばらして、それを元に新しい本革で作製する為
ボロボロの状態ですと再現がより困難になります…
今回は両サイドのマチ作製でしたが画像に写っている反対側が原型がわかる状態でしたので
きれいに再現できたかと思います!

「まだまだ使えるから…」と修理を先延ばしにせず、一度ご相談ください!
現状に適した修理方法をご提案させていただきます。

BAG TOTAL REPAIR huit
中呉服町店

2018/11/22

靴・バッグ修理ランキング!

靴・バッグ修理ランキング!
こんにちはhuit(ユイット) イオンマリナタウン店です。

年末も近づき修理品も増えてきました。

今回は靴・バッグ修理のランキングトップ3を発表します!


靴修理
 1カカトゴム交換、補修
 2ソール接着
 3中敷き交換

バッグ修理
 1ほつれ縫い
 2ファスナー交換
 3持手・ショルダーの付根作製

このトップ3は修理のほんの一部ですが、

修理あるあるで内容の大小にかかわらず

不思議と同じ修理が重なるんです。


クリーニングや染替えもできますので

お気軽にご相談ください。

ご来店心よりお待ちしております。

2018/11/16

角スレ補色しました!

角スレ補色しました!
バッグの角が擦れていたものを色をのせることによって、補修しました。

2018/11/03

引き手作製☆

引き手作製☆
今回は財布の引き手作製です☆

ファスナーの引き手が使用しているうちにちぎれてきていたので新しく作製しました☆
革の色や質感は出来るだけ近いものを選んでいます☆

2018/10/25

レッドウィングのソール張り替え

レッドウィングのソール張り替え
こんにちhuit (ユイット)イオンマリナタウン店です。


今回ご紹介するのはレッドウィングの

ソール張り替えです。

一般的にお客様はソールの張り替えは

メーカーに出さないと出来ないと思われているみたいで…

うちの様なリペアショップでも

そうです!できるんです!


料金も安く、期間も短いというメリットがあります。

新しいソールは世界のVibram 社製なので安心ですよ。


お気軽にご相談、お問い合わせください。

ご来店心よりお待ちしております。

huit(ユイット) イオンマリナタウン店

2018/10/22

合皮のバッグ

合皮のバッグ
秋らしい気候になってきて革製品の出番が増えてきたかと思います。
革ジャン、革バッグ、革靴…皮革製品は上げればきりがないほど多種多様で身近なものです。
そして革の種類もまた多種多様で、修理に携わる者としてはいろいろな皮革製品に出会い
革選びや修理方法に日々悩んだりしております。

今回は革ではなく全パーツが合皮で作られているバッグの劣化部分を本革にて修理させていただきました。
見た目のデザインは大きく変わっていますが、メインの赤に近い革を使うよりポイントで使用されている茶色に近い本革を使用することで元々あったかのようなパーツになり、修理というより新調したかのような見た目になったかと思います!
勿論、見積もりの際に使用する革や見た目のイメージもご相談させていただいてます。

合成皮革は劣化が激しいと修理の途中で他の部分の表面が剥がれたりする場合がありますので
修理可能かどうかのご相談も受け付けております。

BAG TOTAL REPAIR huit
中呉服町店
  • 前の記事へ
  • 次の記事へ
ホームページ見たでバッグの内張り・内袋の修理がなんと!20%OFF
オンラインバッグ修理工房
【営業時間】
9:00~17:00
【定休日】
土・日・祝、
お盆、年末年始
【店舗住所】
〒812-0035
福岡県福岡市博多区
中呉服町4-5
白水ビルA-101号
      

店舗紹介

全国対応 見積もり無料

TEL 092-260-3484 FAX 092-260-3486

お問い合わせ・お見積り依頼

スタッフ募集